はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

孫娘とのダンゴムシ採集

今年11月で満2歳になる孫娘、見ているだけで楽しくなる。

彼女、ダンゴムシが大好きだ。 

ダンゴムシ? 

名前は知っているが、よくは知らない、それで早速検索開始。

蟹や海老の仲間、甲殻類。

スコップ持って庭へ、、、、石の下にいた!

触ると、クルクルになって、、、

ダンゴムシを探していると、いろいろな生き物に出会った、忙しそうなアリに始まって、蛙、蛇、

カマキリ、かたつむり、セミのぬけがら、、、、などなど。

蛇は、怖かった!

シマ模様の細くて長い蛇、体をクネクネさせて草の中にいたので、わかりにくかったが、おもわずキャー

と叫んでしまった。

シマヘビかマムシか、それとも、、 いまだあきらかでない、 とにかくよく見ないうちに、夫が捕獲して、

どこかに連れていってしまったから。

植物を真近に見ることは過去も現在もあるが、蛇や蛙などを手元で眺めるということはあまり体験して

いなかったので、これが実に新鮮でおもしろかった。

まして孫の目線で眺めるとなると、、、子供は、本当に素晴らしい、どの子もこの子も天才だ!

発見する力を持っているから、なにものにもとらわれずに。

大人になるにつれて、他のことにとらわれるようになって、天才でなくなってしまう。

子供のような視線で物事を見れたら、この世は、楽しいだろうなー!


今日は、一日、好きなことができる。

孫のからかいで、怒っているカマキリのスタイルがおもしろかったので、今日は、カマキリ、蛇、蛙、

ダンゴムシ、セミ、アリなどを描いてみよう。

青空のもとで、それらが夏を楽しんでいる、そんな図柄にしよーっと!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-08-17 08:45 | Comments(0)