はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

お金

世界に通用する絵本を描きたい、それが目標の一つ。

それには、やはり、今までとは違った視点が必要かな?と。

それには、旅もして、発見して、、、

そのためには、やはりなにがしかのお金が必要だ。

人は今、何を欲しているのだろう。

これがわかれば、最後にお金が回ってくると、どなたか言ってたような。

「おすそわけビジネス」と称して、自家製のハーブティーやハーブソルトを作って売ったおかげ

で、これまでローン返済してこれて、なんとなくセーフってところ。

人が必要とするものを作って売れば、お金が入る、経験上、わかった。

今年は、心機一転、新しいものにチャレンジしてみよう!

インターネットで世界がこんなに狭く感じられる昨今、これまでと全く異なる時代がやって来るだ

ろう。

大学一つとっても、同じ建物の中に皆が集まって、学習する必要はなくなるかもしれない。

ネット大学ってものが出来れば、自宅にいて、ハーバードの講義を受けられるかもしれない。

寮もいらないし、図書館もいらないし、本もいらないし、車もいらないし、、、、

これから人は、どんなことのために、お金を使うようになるのかな?
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-02-15 12:14 | Comments(0)

子の旅立ち、親の旅立ち

欲にとらわれず豊かに暮していくには、いくらお金が必要なのか。

素のままでいる自分が一番好きなので、かっこうよく見られたいと思ったことは一度も無い。

亡き父が、生前よく言っていた、「お前は、いつも同じ洋服を着ているな。姉や妹は、家に来る

たび、新しい洋服を買って着ているのに。だからお前に金をやっても、無駄じゃないな。」

???が私の返事で、でもそのおかげで、父に会うたびにお金をもらえて、結構たくさんもらえ

て、嬉しかった。

私も3人子供を育てあげて、今、その時の父の気持がわかるようになった。

汗水たらして稼いだ貴重なお金を、親子だからといって、与えてはいけない。

子供達にとって、このお金が本当に必要なのかどうか、熟慮しなくてはならない。

それが親の子への真の愛情だろう。

私は、幸い、父親が彼のお金の使い方を熟慮して、その結果、与えてもらったお金だったから、

見事、まっとうな娘になれて、、、、、

でも時々、天国の父に向かって手を合わせている自分を発見!

「あーあー、どうぞお父様、お金が天から降ってきますように、、、できましたら、、、、」

返答は無い。
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-02-13 11:00 | Comments(2)

ゴルフ場と畑

20数年前、畑を守りたくて、ゴルフ場反対運動に参加した。

朝日新聞「声」欄にも、その運動の一端を投書して、、、これがまた波紋を呼び、大変だった。

署名運動を展開したり、議会に傍聴に行ったりと、いろいろあったが、本当にいろいろなことを

学べた。

結論は、人は弱いものであるということ。

自分に火の粉がかかるとなると、さっと身を引く。

そんな人ばかりに出会って、ちょっと人間不信気味になってしまった。

自給率40%の日本の現状、どんなにゴルフが楽しいスポーツであっても、近くに2つもゴルフ

場がある木津川市、畑や森をつぶしてまで楽しいゴルフ場が要らない、それで反対した。

結局、我々の反対運動が効いたのか、ゴルフ場反対議案は否決はされなかったが、継続と

なって、今も作られていない。

青々とした畑や田んぼ、林を見るにつけ、その時の自分を想いだすと、誇りに思う。

真に勇気のある人間になること、これが理想だ、これからも。

のどもとにナイフをつきつけられても、正しいと思ったことは、あくまでもやりぬく。

そんな人になりたい。

その時の経験で学んだこと、「欲が人を滅ぼす。一人の人間が暮すのに、本当に必要なお金は

いくら?どんな暮しがここ地球に住む人間にあっているのか?」

それで現在、1からやりなおしているところ、おもしろい!

昨日も土に触っていて、まっとうな人間の暮しに土は欠かせない、と改めて思った。

地球は人間だけのものではない、わかっているが、欲というしぶといものが、人を苦しめる。

ここ数日、息子達も去り、夫婦二人と愛犬エリーちゃんの暮しに戻った。

新婚当時に戻ったようで、前よりずーっと仲良しになった。

それは息子達からいろいろ学べたから、、、

人は互いに教えあうものなんだ!

[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-02-12 10:50 | Comments(0)

カモミール

ケチは最低、倹約は最高、とか。

しっかり地に足をつけ、見えない豊かさを追っていこう。

心から感動出来るような日々を過ごして生きたい。

そのためには?

今日は、まずカモミールの苗を庭に植えた。

ゾクゾクッとしたら、カモミールの入ったハーブティーを飲む、カモミールをちょっと多めにして。

そして、なるべく、横になって休むと良い。

仕事より、家事より、身体が大切、これが智恵。

もうちょっと暖かくなったら、カモミール達、待ちきれなかったように、次々、花をつけてくれる。

ハーブの家 「はあぶや」をやろうと思ったのも、このカモミールの花のおかげ。

庭に咲いていた白と黄色の小さな花を見て、「これ ?」、そして始まったセカンドライフ。

10数年経って、以前より、もう少し、智恵のある人間になった。

ものの見方も考え方も行動も、変化している気がする。

それで、これからは、?をもっと大切にして、一歩! 一歩!、ゆっくりと!
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-02-11 11:51 | Comments(0)

最初の一歩!

今日が、このブログを綴る最初の日、最初の一歩!

どんなブログになるのかな?
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-01-29 16:14 | Comments(0)