はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

未来に生きてる私?

素晴らしい絵の師に出会って以来、今までまとまっていなかった私の行動、そのナゾが解明!  ?

十数億円の財産所有の兄によく言われていた、「お前は、なんでもちょっと良くなっていくと、すぐ

次のことをやり始めて、、なんでなんだ?」、いつも忠告されていた。

だが、来月64歳の今、ようやくわかった。

あの時は説明出来なかったが、今は出来る。

それは、私は、いつも未来に生きているから。

夢を描いたら、もうすでにその世界に入っている。

例えば、世界に通用する絵本を描きたい!

そう思ったとたん、描き始める。

こんなんかなー?、あんなんかなー?

美術学校の手続きをとったり、そのためにお金を稼いだり、、、といったことは、本当に必要な時まで

しない、なぜなら、そんな時間はもったいない、今すぐ描きたいのだから。

こんなんかなー? あんなんかなー?をだいぶやっていたが、素晴らしい師に出会ってようやく

そのヒントがつかめた。

これが私のやりかた! これを発見!

夫と二人の食卓も、以前より美味しく楽しく思えるようになった。

レタスやチンゲンサイに交じって、夢もついばむことが出来るようになったから。

さっきも夫、美味しいコーヒーをいれてくれて、、、お金には絶対ならない私の夢談義、真剣に聞いて

くれた、「それはねーー、前から僕は、そう思っていたよ、あんたはねーちょっとおかしいけど、、でも、、」

あとは聞いていない、時間がないから。

結論は、未来であるはずの夢を、今、しちゃっているのが私流、これだった。

だからNHKや新聞社なんかがやってきてたんだ、そのナゾが今、解明!

未来の夢を、今、実現化することって、フツウではないのかな?

夫の説明では、彼には絶対出来ない、らしい、、、なぜかな???

昨日、必要になった絵の具、1本158円のもの、4本買って、、初めて買った絵の具と「cotman」一冊。

最初の二歩、が始まった!
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-03-13 10:58 | Comments(0)

老人にならない法則

春になったのかなー!

また、あちこちから講演依頼の連絡が。

退職された人達の集まりの会とか、介護のボランティアの会とか、女性達の趣味の会とか、、、

いろいろだが、共通点は、これからの人生、如何に?が多い。

団塊の世代が、いよいよ、人生の終末期に入る昨今だからか、皆さん、なんとなく不安そう。

なんでかな?

お金は、まーまーありそうだし、、、私の場合、1円でも道端に落ちていたら、ヤッター!それだけで

幸運が舞込んできそうな気分になって、、、とにかく嬉しいのに、、、なんでかな?

年をとるのは、自然界ではあたりまえだから、自然でいい。

だがそのマイナス面は、身体だけでなく心も年とっちゃう場合!

一昨日いらしたお客さん、「もう私、年寄りだから、、もう何も出来ないの、、、」 これで終始していた。

私と同じ年だったが、なんでかな、生まれて一度もそんな気になったことがない。

スーパーにある鏡をつい見てしまって、ゾッとしている私を見て、「こわいものをみるんじゃない!」と

忠告してくれる親切な夫。

彼には、ついさからってしまうクセのある私、満面笑みを浮かべ、口角をつりあげて、「こんなのどう?」

とやってしまう。

ってわけで、身体はクシャクシャ、ヨロヨロになるのは、必至、避けられない。

だが、心は別物だ。

年齢は若くても、心は年寄りの若者が増えている。

本当に多い。

そうだ!

講演のタイトル、「老人にならない法則」

これにきーめた!
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-03-11 09:22 | Comments(0)

最初の一歩!

いろいろな所に行って、いろいろな人に出会うのがいいかなー。

良いことにも悪いことにも気づくことが出来る。

それで、やっぱり、最初の一歩に!

時々、自分を点検する意味でも、最初の一歩が大切だ。

コミュニケーションも大切だが、やはり個があっての、コミュニケーション。

日本人の悪いところは、仲間を作り出すと、仲間に悪くおもわれないように、自分の保身もあるが、

個の意見をないがしろにしてしまうことだ。

当座は、誰からも嫌なことは言われないが、正しいことは正しいと言わないでいると、そのうち、

そんなウソっぽい自分に愛想がつきてくる。

村社会の日本、本当のコミュニケーションを築いていくためには、やはり個に戻らなくてはいけない。

そう改めて思って、今日から、最初の一歩!

良い絵の師を見つけた、素晴らしい先生だ、どこにもいないような先生、ホンモノ!

習いたい!

心の底から思う。

で、今日は、しつこく頼んだおかげで、最初のレッスンを受けることが出来る。

5月中旬には、イベントを我が家でする。

タイトルは、「ハーブの花を描いてみませんか  水彩画家とハーブ研究家のコラボ」

先生が、イエスと言って下さるかどうかはわからないが、とにかくそういうことになるだろう。

笑顔の先生と私が、その日、もうすでに見えているから。

素晴らしい絵本を作れる日は近い!
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-03-10 08:17 | Comments(0)

才能

才能は、引き出されるものなのかな。

もう時間も無いし、誰かにやってもらったほうがいいかな、ってふうに思っていたけれど、やはり

それは間違いだったかもしれない。

自分のいまだ引き出されていない能力、才能、引き出してみよう! と思うに至った。

そうなると、俄然、自分が好きになってきて、、ついでにそばにいる夫も好きになってきて、、、

こんなものなのかな、人間関係って。

NHKの人生自分流で、熱を入れて説明した「畑論」、今頃になって、あれで良かったんだ!って

ことに、理論って、それが実証されるまでに、かなり時間がかかる、経験上。

どのくらい時間が残されているのかな?って考えていて、、アッ、それこそ、「過去、現在、未来」の

順番、おもしろくならない法則にはまってしまうかも。

昨日、発見した、「未来、現在、過去」、この順番で生きたほうが、豊かに生きられるかも。

「小芝さんは、いつも夢、夢ってたずねるけれで、何か意味があるの?」、たびたび問われる。

私も、なんでかな?ってところだったけれど、、、それは、

きっと私、未来にいるんだ、未来からやってきているのかもしれない。

きっとそうなるに違いない!何の確証もないけれど、未来の私が脳の中に映像化されていて、

それを見るたび、ホホホホホ、、、って笑っていて、、、

たとえば、森の中、仲間(人間も昆虫も猫もライオンも)と、日々を分かち合っていて、、

美味しいスープと自分達で作った野菜をパリパリ食べていて、、、

時にケンカしたり、たたえあったり、泣いたり、笑ったり、、、

笛を吹いたり、スケッチしたり、、、

そんな日々を過ごしている自分が、ありありと見えてしまう、、、そんな未来の映像。

未来が一番先に来る順番でいくと、まず楽しい。

反対のコースで行くと、現実、こうなったのは、、、過去がこうであったからで、、、それで、、、

あまり楽しくはならないものだ。

お金があれば、幸せになるんだ!なんて勘違いしてしまうと、、、それはなぜそうなるかというと、

お金があると幸せ、という過去の記憶があって、まず過去ありきの順番だから。

だが楽しい未来も、努力あってのこと、ナマケモノには、苦しい未来しかない。

そう思えるようになった自分に出会えて、嬉しい、チョー嬉しい。

今日やることは!

ここから始まる!
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-03-09 09:40 | Comments(0)

木を見上げる暮し

今日も、家の周りの木々を見上げていて、自分は小さい生き物だなーと、しみじみ思う。

数年前、数回行った、カリフォルニアのセコイアで、樹齢4000年の木々に囲まれて、

人間が地上でいかに小さい存在なのか思いしらされた。

誰かのことわざにあったけれど、地球でのウイルスが「人間」、本当かもしれない、と

その時、思った。

ワルサばかりしているのかもしれない、儲けようとして。

木々に囲まれて暮す生き方に舵をきったけれど、簡単なようで難しい。

私の中にある「欲」のせい。

すっきり落として、すっきり暮す、地球に迷惑のかからないように。

どういう暮しなのかな?
[PR]
# by habuya-ruriko | 2009-03-08 08:06 | Comments(0)