はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花笠音頭

a0115551_1654751.jpg



















今年、一番嬉しかったこと、民謡を、大きなホールで歌えたこと。

「花笠音頭」を、先生に言われたように、大きな口を開けて、笑い顔で謡っていたら、とっても

楽しくなって、、、

聴いてくれている方々に、お礼をしたくなるほど、楽しかった!

あとで、先生に、超褒められたのも、嬉しかった!

たぶん、先生、マジほめてくれたんだーと思ってはいるが。

恥ずかしい、と思うことの少ない私、これで今年も終わるのかな、、、
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-31 17:05 | Comments(0)

ツルの恩返し

a0115551_14212217.jpg



















我が家の周りにある、ツル、それで籠とか、花瓶とか、いろいろ編んで楽しんでいたあの頃、

近所の方に教えて頂いて編んだ、一つの籠がきっかけで、本やらなにやらに載って、そこから

テレビ局などがやってきてくれて、番組にも出演して、、、、、、いろいろ経験した。

十数年前に編んだ鍋敷き、いまでも毎日使っている。

熱いフライパンや鍋を敷いたからか、全体が黒くなって、なかなか味わいの深いものに。

年齢を経ると、味が出てくるんだなー、と。

ツルが枯れるのを放っておかないで、いろいろ工夫して編んでみて、一つの作品にしたことを、

彼らが喜んで下さったのか、自分が今あるのは、そのごほうびかな。

夫ヒデちゃんのひとこと、「ツルの恩返しだろう、、、」
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-25 14:37 | Comments(0)

クリスマスのお飾り

a0115551_10415337.jpg



















今日は、クリスマスイブ、それで、部屋も飾ろーっと、外に出た。

何本か、枝を取ってきて、ツルに巻いてみた。

それらしくなって、香りも良くて、ちょっと嬉しくなってきた。

壁に飾って、しばらくたって、またまた気付くものが。

田舎暮らしの良さ。

街にいたら、こんなリースを作るのも、お金がかかるやろうなー。

作るのも楽しいし、頭にもいいだろうなー。

良いところを見て、これからも暮らしていこーっと、と!
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-24 10:53 | Comments(0)

雑草

a0115551_15131545.jpg



















いつもの、愛犬ジョンとのお散歩時、足元を眺めながら歩いてみた。

この頃、気にかかることの一つが、雑草。

寒くなったためか、身の回りに色が無い。

高齢化の今、花屋さんで売られているような色の花が少々気になって、ついあちこち見ながら

歩いている、ってことは、日々、薄くなっていく自分の色が気になるのかな、、、

だがだが、足元にも、花はあった!

タンポポも、枝は短くても、黄色い花は、可愛かった!!!

名も知らぬ草花、あちこちに咲いていた、そーーーっと。
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-22 15:25 | Comments(1)
a0115551_1158484.jpg


















a0115551_120323.jpg




















もうすぐお正月、NHKで命名してくれた「役に立つ夫」の出番だ。

キッチンのあちこち、汚れが目立つ。

夫、ヒデちゃん、文句も言わず、動いてくれる。

役に立たない妻の私、彼の動きに合わせて、、、褒めまわる。

役に立たないけど、賢い?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-14 12:06 | Comments(1)

霜と雑草

a0115551_9544980.jpg



















この頃の家の周りの風景、霜で真っ白。

一日、三回、愛犬ジョンに要求されての、お散歩時の景色、この頃だいぶ変わった。

「サッブ-イ!」 言いながら、これから雪か、、、なんて思いながら、心がみょうに寒くなって

いくが、だが、今回、ちょっと見方を変えてみた。

霜がおりると、良いことは、雑草が生えないし、消えていく、こと。

長所と短所は、裏、表、霜の現象も、悪いことばかりではないんだ、と。

そう考えると、夫婦関係にも共通点がある、かな、、、

悪いところばかり見てないで、それゆえに生じたこと、これが結構、良かったりして。

たとえば今朝の私と、夫、ヒデちゃんとの行動。

コーヒーを沸かして、夫に「飲む?」と聞いたら、「ありがとう!」の夫のひとこと。

嬉しそうな彼、私も嬉しくなってくる。

今まで、コーヒーは、彼のほうが丁寧に入れるので、いつも彼の出番だったが、日曜の朝など

ゆっくりしたいのか、テレビの前を、なかなか離れようとはしない。

それで待ちきれない私が淹れるのだが、動くことはいいことだ、頭も使うし、手も使う。

認知症を懸念する私にもいいかも。

なんでも裏表、そうあったから、こんなことを得られた、と思うようになれるのは、賢い考え方?

霜と雑草の関係かな。
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-11 10:18 | Comments(0)

これから

a0115551_8412687.jpg





















a0115551_84267.jpg



















長い長いトンネルを抜けて、今は、カーブ有りの道をたどっている。

これからの道は、どんなんかな?ってところ。

高齢化の今、学んだこともチョッピリある。

自然に生きる、ってことかな、、、

アリや、蛇や、犬や猫や、草や花を見ていて、、、学んだ!

助けてー! は言っても なにかにすがらないこと。

時が人を助けてくれる、から。

たとえば、ものすごくかゆいところがあったとして、薬やらなんやらに頼らない。

かきむしらなければ、そのうちかゆみは取れる。

今、学んでいるところ。

これからの道、この路線で行こーっと。
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-10 08:58 | Comments(0)

真っ青な空

a0115551_14343116.jpg



















昨日の空、真っ青だった、雲ひとつ無い真っ青な空。

いろいろな形に見えて、おもしろい雲が、どこにも見えなかった。

真っ青な空を眺めて歩いていると、それはまたそれで楽しい。

葉の落ちた木々やら、ちょこんちょこんと咲いているちっこい雑草やらが、不思議と眼に

入ってきて、、、

雲ひとつ無い空は、心の中に似ているなー。

無になると、足元に眼が行くのが。
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-12-04 14:42 | Comments(0)