はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

東京マラソン 2016

a0115551_19281071.jpg














a0115551_19284323.jpg














a0115551_1929166.jpg














今日は、東京マラソン2016、の日。

30代の頃、マラソン大好きで、あちこちで走ってもいた。

だから、今日は、テレビにくぎづけ、おもしろかった。

母校、青学の選手達も、がんばっていた、良かった!

私の時代には、男子生徒の影は薄くて、現在、こんなにがんばっているなんて、信じられない。

昨年、アメリカの娘に会いに、カンザスに行っていたさい、あちらのマラソン大会に出場して、

なんと5キロコースで、シニアの部で、一位、やっぱり走ることが好きだった。

一日に、最低3回は、愛犬ジョンちゃんのお散歩につきあわされるのだが、そんなことで、けっこう

足腰きたえられているのかな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-28 19:41 | Comments(0)

梅の花、一輪

a0115551_8545255.jpg














a0115551_856840.jpg














さむーい、この頃、でも、外に出ると、お日様たっぷり、暖かい!

やっぱり、アウトドアー!!!

ことこと土にからんでいたら、私の出発点は?となって、いろいろやりたい、やらねば、という

ことが次々出てきて、、、

今、やっていることにプラスして、英語学習、お茶検定合格のための勉強、続けなくては。

かつては、英語、数学、中学生に指導していたのに、いつのまにか、遠い世界になってしまって、、、

もう一度、自分を指導していこうと、ゆっくり、ゆっくりと。

続けることが、人生かな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-27 09:07 | Comments(0)
a0115551_1030171.jpg














a0115551_10305420.jpg














a0115551_10312738.jpg
























ここしばらく、師匠は、大木を切りに、のアルバイトに。

直径1メートルは、あるかな?の木々を、何本も倒さねばならない。

もちろん、機械でやるのだが、なんでも器用な師匠、すべて彼がやっているそうな、、、

天気が良いここ1週間、休み無く木を切りにいっている。

元気でも彼の身体が心配だが、「おもしろいんだよ!」の一言に、何も言えない。

何本もある木々の、下の家々の方々に、早くほっとしてもらえればなー、
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-26 10:43 | Comments(0)

とりたて野菜

a0115551_1334773.jpg














a0115551_1334373.jpg














昨日のランチのお客様にお出しした野菜、すべて師匠の畑のもの、ミズナ、ホウレン草、大根、

かぼちゃ、チンゲンサイ、、、などなど。

一番喜ばれたのが、黒大豆のご飯、「おいしいー、おいしーい」の連発、たしかに美味しかった。

その日の朝、畑から取ってきたばかりのものを料理するって、意外に贅沢なことなのかもしれない。

その日暮らしの我々だが、本当は、豊かなの?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-25 13:48 | Comments(0)

大木と家庭内別居

a0115551_11142449.jpg














a0115551_1115069.jpg
















今朝のテレビで、家庭内別居のことが放映されていた。

一軒の家の中で、夫と妻が、仲良くなくて、別居暮らしをするなんて?

わからない、なんでそんなことになるのだろう、、、

我が家では、ここ数日、夫は、知人に依頼されて、大木切りに出かけている。

民家の上にある、でっかいでっかい木、いつ落ちてくるかわからない状態の大木、

それを、10本ほど、切り倒しに出かけているのだ。

お昼には、ごはんを食べに帰ってくるが、すぐまた行ってしまう。

農家民泊を始めたおかげで、いろいろ準備することもあるので、「寂しい!」なんて言ってられ

ないから、夫、数時間、不在でもなんとかやっているが、帰ってきたら、本当に嬉しい。

そうか、家庭内別居が出来る人って、孤独に強いのかな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-23 11:40 | Comments(0)

和ハーブ

a0115551_1819710.jpg














a0115551_18195119.jpg














昨日、和束町での「和ハーブ」の講演会に参加させてもらって、素敵な先生のおっしゃることに

感激、さっそく、日本のハーブについて勉強したくなった。

それで、今日は、奈良の高取町に行ってきた。

そこは、薬学の場所とかで、あちこち見学させてもらった。

ローズマリーなどの西洋ハーブと違って、ヨモギやドクダミ、シソ、カキドオシ、、、、などなど、

身近にあって、しかしあまり学ぶことの少なかったそれら、もっと勉強しなおさねば!

ハーブの世界も深くて、広いなー!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-21 18:33 | Comments(0)

ハーブ研究家 再開

a0115551_1244579.jpg














a0115551_12452566.jpg














a0115551_1245563.jpg














庭のハーブの場所、今は、まだ寒いにしても、何も無い。

テレビなどでも、ハーブ研究家として、紹介されていたのに、一時、研究家、ストップしていた。

70歳になって、いよいよ真剣に生きていこうと!

ハーブ研究家、どんなんかな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-19 12:50 | Comments(0)

えんやこーらさー

a0115551_10251164.jpg














a0115551_10254477.jpg














畑の中に出来た、堆肥場、だんだんそれらしくなってきた。

あと一年もしたら、きっと立派なものになるにちがいない。

なんでも年数がかかる、夫婦のように。

スコップで、取ってきた枯葉などを、「えんやこらやー」と放りこむのだが、これもなかなか、、、

もっと枯葉などが要るということで、晴れたら山へ行ってこねば。

堆肥も自分で作って、、、野菜をそれで美味しく作って、、、早く自給自足的暮らしをしたいなー!
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-18 10:36 | Comments(0)
a0115551_932577.jpg














a0115551_9324272.jpg














a0115551_9331559.jpg














自分で作った1冊の小冊子、「ストップ ザ 熟年離婚」とある。

何年前に作ったのかなー

1、妻の気持ち

2、良妻賢母

3、悪妻愚母 と始まって、、、、

12、熟年離婚 13.並んで  で終わっている。

何を書いていたんだろう、と思ってペラペラめくってみるが、、、

こんな時もあったんだ、と。

高齢化の現在、周りを見ると、熟年離婚にまではいたらなそうだが、なかなか仲良さそうな

御夫婦は珍しい。

我が家の夫婦関係、この頃、つい最近ではあるが、変化してきた。

夫の良いところが見えてきた。

近眼の私、老化のせいか、白内障の手術も受けた、、、ってことが影響しているのかもしれない。

師匠の良いところが、はっきり見えてきたようだ。

年を重ねるって、よいことなのかも。

家の周りの、まだ少ないお花達、でもとっても綺麗!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-17 09:50 | Comments(0)

堆肥作り

a0115551_17274210.jpg














a0115551_17281525.jpg














a0115551_17284446.jpg














a0115551_17291667.jpg

















今日は、畑に堆肥場を作るために、山の中へ、枯葉や腐葉土を取りに行ってきた。

師匠の動きに注目、すっごくかっこいい!

やっぱり男性だ、力持ちだし、動きもいい、弟子の私に比べて。

畑に着いたら、最初にワラを細かくして、敷いて、それから、取ってきた枯葉、そのあとは、

鶏糞、もみがら、油かすなどなど、じゅんじゅんに積みあげていった。

師匠の動き方を見ているだけで、この人と結婚して良かったなーと思った。

熟年離婚の回避、その1が、農業体験、かな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2016-02-15 17:41 | Comments(0)