はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

結婚

a0115551_141417.jpg














太陽が西に沈む時、人は皆、寂しいと思うらしい。

と、同じことが、夫婦関係でも起こるのかな、、、何年一緒にいても、誤解が誤解を生み、、、

それが、ある時、え?え?ってなって、そんなふうに私のこと思っていたの?なんてことに。

お互いをサポートしあう、そのための結婚って考えていたのだが、どうやらそうでもないらしい。

結婚って?
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-28 14:09 | Comments(0)
a0115551_1203210.jpg














昨日は、夫ヒデちゃん、アコーデオンを習い始めた!!!

画期的な出来事だ、音楽に無関心だった彼が、始める?

足ヨロの彼、けっこうアコーデオンって重そうなので、大丈夫?ってところだが、とにかくいくつに

なっても何か始めることは、良いことだ、と思う。


寒い今年の冬だが、もうじき春、梅の花もほころび始めた。

元気でいこうーーっと!
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-25 12:09 | Comments(0)

優しい妻

a0115551_14503863.jpg














ようやく夫ヒデちゃんの、身体ヨーロヨロが、ヨロヨロに移行中、身体を温めて、、、などが

効いたのかな?

それもあるが、なんといっても妻である私が、急に優しく変身! それかな?

以前描いた「仲良しカップル」のパステル画、白いワンちゃんが、私なのに、黒いほうが妻の

私と言われて???が。

NHKの番組で放映された我ら夫婦の影響のせいか、どうやら妻の私、夫より強そうに見える

らしい。

この頃は、三回の食事にうち、二回ぐらいは、私が作っているのになーーーー。
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-22 15:01 | Comments(0)

時の流れ

a0115551_12322860.jpg














a0115551_1233139.jpg














a0115551_12333457.jpg














a0115551_1234494.jpg














もうすぐ雛祭り、昨日は、大阪の孫娘の発表会を見に行ってきた。

足元ヨロヨロの、夫ヒデちゃんの運転で。

もちろん、彼は、息子の家で休んでいたが、その間。


それに比べて、幼稚園児の元気の良さ、やっぱりわかーーーい!

何十年前に戻れたら戻りたいなー、可愛いい子供達の様子を写真におさめている父兄達の顔を

ながめていて、、、私にも、こんな時があったなーーーと。

懐かしい、あの頃。
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-20 12:45 | Comments(0)

心と身体

a0115551_17275092.jpg














ごっつい身体をしている、夫ヒデちゃんの足に異変が!

気弱な私(だれも信じてはくれないが、、、)、どうしよう、どうしよう、ということに。

高齢化の道、一直線の私達夫婦、いつ何が起こっても不思議でない、、、のだが、やっぱり、

自分達になにか起こると、あわてる。

愛犬ジョンちゃんに、無理やり走らせられているせいか、足腰は、丈夫な私、に比べて、

精神力は強い夫が、今日は、足元フーラフラ、まるでおじいちゃんのようだ。

心と身体って、一体ではないのかな?

今、練習している民謡の最初のフレーズ

   ここーろーーーきよーめーてーかーしわーでー打ーーーって

   、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

今の、私の心境!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-18 17:41 | Comments(0)

雪と愛

a0115551_1764257.jpg














今日は、大雪!

今年初めてのそれ、ここ当尾地域は、あちこち真っ白。

それで、加茂駅近くで、月一回の歌の会、参加出来るかな?ってやっていたのだが、行って

みたら、なーーんだ、雪なんてどこにもみあたらない、我が家から車で、わずか数分の所なのに。


歌の会は、楽しい、懐かしい歌を、お茶を飲みながら、皆で一緒に歌うのだが、時には、涙、

そして笑いも。

私も、皆さん、笑わせてやろうと思って、「私と夫ヒデちゃんの歌、愛の賛歌を歌いましょう」って

やったら、想像以上に受けた。


       「  あなたの燃える手で  あたしを抱きしめて 

          ただ二人だけで  生きていたいの

          ただ命の限り  あたしは愛したい

          命の限りに  あなたを愛するの

          、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

          、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

          あたしを燃やす火  心とかす愛よ     」


こんな歌詞だが、私的には、こんなふうな夫婦関係を継続していきたいなーーと、マジ思って

いたのだが、はたからみると、なんだかこっけいらしい、、、なんでかな?

もし私が、先にあの世に行ったら、必ず素敵な人と出会って、また幸せになってね!というのが、

私の夫への遺言、これもマジ。

でも、なんだかへんてこりんにしか見えないのが、日本の結婚観? 


歌の会でも、学ぶこと大だった今日。
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-15 17:28 | Comments(0)

節分の豆まき

a0115551_965278.jpg














a0115551_973913.jpg














今年の節分の豆まきは、夫ヒデちゃんの実家で。

96歳になる彼の母も、一緒に楽しんでくれた。

いつまでも元気でいてねー! そう言って、彼女に豆を投げた。
[PR]
by habuya-ruriko | 2013-02-05 09:12 | Comments(2)