はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2010年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

a0115551_1844424.jpg














今日で、5月も終わり、、、アメリカ行きまであと2週間となった。

今回は、私一人で行くので、今日、ふとかたわらを見ると、夫ヒデちゃんがなんとなく寂しそう、、、

我がままに事を進める自分にちょっと気がついて、少し反省気分がわいてきた。

それで今日の晩御飯は、さっさかさっさか、自分ひとりで作った。

これからは、夫の立場にも立って、事をすすめていくことにしよう!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-31 18:12 | Comments(0)
a0115551_7471399.jpg














ハーブの家「はあぶや」を始めて、はや十数年、時のたつのは、なんと速いものか。

昨日、「ハーブの家」で検索してみたら、我が家のホームページが、3千数百万件のうち、9件目に

登場!

これってどういうこと?

グーグルでやってみたら、数百万件のうちで、トップ!

これってどういうこと?


我が家のホームページが、皆さんに読まれているってこと?

なんにも知らないで始めた「はあぶや」と「インターネット」

ナゾは、日々、深まるばかり。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-30 07:55 | Comments(0)
a0115551_8254243.jpg














朝目覚めた時から、今日が始まる。

あれもしなくちゃ、これもやらなくちゃ、と、忙しい。

イタリアに居た時、ドイツの人も、フランスの人も、イタリアの人も、長い休暇をゆったり過ごしていた。

日本人は、通例、短い休暇をより短くするように、観光地を走り回っている。

中身より、何かを見た!という回数を増やすことに懸命のようだった。

日本に帰ってきたら、またもとの体質に戻ったようで、今日もあれもこれもと。


ゆっくり、そして深く、そんな才能は、もともと無いのかな、私には?
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-29 08:36 | Comments(0)
a0115551_819131.jpg














昨日のお客さんとの会話で思ったことが、「聴いてくれる人」が周りにいるといいということ。

ただ聴いてくれるだけで、、人の心というものは、和むものだ。

あれこれアドバイスは要らない、本当に悩んでいる時には、そのようなアドバイスは、かえって

息苦しく、その人に作用する。


ただじっと耳を澄ましてくれて、聴いてくれて、共感してくれるだけで、ホッとする、そんなことを

あれこれあって、体感できた、私の場合。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-28 08:31 | Comments(0)
a0115551_843390.jpg














中村安希さんの「インパラの朝」を読んでいて、彼女の構想、アフリカヘ行って貧困と向き合い、

現地の惨状を確認し、世界に現状を知らしめて共感を得ようという計画、は崩れたとの内容に、

驚いた。

現実に直面した人の言葉、「アフリカには、予想していた貧困が思うようには見つからなかった。

想像していたほど人々は不幸な顔をしていなかった。」

「私は、しばらく混乱し、テーマも話題も失った。そしてある時、愕然とした。私がやろうとしていた

ことは、旅の意識に逆行していた。既成概念を設定し、そこから逆算しようとしていた。

既に出ている結論に正当性を与えるための根拠集めに奔走していたーーーまるで退屈な数学の

証明問題を解くように」

「アフリカは教える場所ではなくて、教えてくれる場所だった。助けてあげる対象ではなく、助けて

くれる人々だった。アフリカは貧しい大陸ではなく、圧倒的な豊かさを秘めた、愛されるべき大陸

だった。」

私の幼い頃からの夢は、アフリカに行くことだった。

とにかく行ってみたくて、一度、ガーナ大使館に行ったことがあったが、、、




中村安希さんのこれらの言葉を読んでいて、彼女に会いたくなった。

どんな人なんだろう、今、どうしておられるのかな。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-27 09:06 | Comments(0)
a0115551_739632.jpg














フットワーク軽く動くようにするには、現在所有しているものを、軽めにしなくてはならないが、これが

またまた欲と連鎖して、なかなか軽くすることができない。

身体一つで、この世に生をうけたにしては、年々、身体の周りが重くなってきて、それやこれやで

ヤマイ発生!

ヤマイの原因は、食などの生活習慣の乱れだけではないのかも。

そのうちに、そのうちに、と、集積していくあれやこれや、なにひとつ持ってあの世に旅立つことは

できないのに、、、、、本当に難儀な生き物だ、人間というものは。


この頃、鳥や虫を凄いなーと思ってしまう。

身一つで、自由に生きているから。

イタリアで御活躍の宮川秀之さんに、以前質問したことがあった。

「来世は、何になりたいですか?」

「そうですねー、鳥ですかね。」

その時は、フーンで終わったが、今なら、「そうですね! 私も!!」と言うにちがいない。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-26 07:53 | Comments(0)
a0115551_974498.jpg














家の周りを歩いていて、昨日来の台風みたいな天気によって落ちた枝や葉っぱで、あちこちグシャ

グシャ状態、すっごい惨状。

それに加えて、急に茂りだしたハーブの芽や苗、嬉しいやら大変!やら。


自然は、人間が何もしなくとも、茂りだす。

だから、貯めこもうとすると、そのうち収拾がつかなくなる。


動こうとするなら、貯めこんではだめ、荷物が増えて、どうにもこうにも動けなくなるから。

貯めこもうとする欲のために、人は、倒れていくのかな、重くなって、自分をささえられなくなって?
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-25 09:32 | Comments(0)
a0115551_7343057.jpg














昨日来られたアメリカ人の若者との、久しぶりの英会話、楽しかった

英語で会話すると、なぜ心が晴れ晴れしてくるのかな?

ロスに住んでいて、現在、3年間の日本での英会話講師をしていて、7月に一時帰郷するとか、

ロスで会うことになった。

27歳というが、彼の明るい表情に大人を感じて、トークがとても楽しかった。

それにしても、私の英語力の以前よりも増しての衰えには、がっくり!

それで、今夕は、彼の英会話教室に出席する予定、無料とのことなので。

6月から二ヶ月間のアメリカでの滞在時、絶対英語、勉強しまくってやる!

パーカッションや油絵習いながら、英語で完全トーク(日本人居ないそうなので、そうなるしかない?)


9月には、英語力アップした私に出会えるかも、、、、アップアップした自分かもしれないが、、、、、
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-24 07:54 | Comments(0)
a0115551_8133647.jpg














今日から、来月のアメリカへの旅立ち準備を始めることにした。

今回は、大きなトランク一つにまとめることにした。

大きなトランクを見ていたら、なんとなく心がウキウキしてくる、やはり旅はいい。

お金が必要となってくる。

経済感覚のしっかりした人は、まずお金を貯めて、そして次に、というように動くらしいが、私の場合、

まったく逆、どこかに行きたい、何かをしたい、が先で、そのあと切羽詰って、お金の工面に走りだす。


しかし昔から、この順番で結構うまくいってきた、いつもどなたかがスポンサーになってくれるから。

今回もこなたかがスポンサーになってくれたので、私は、プチウツから逃れることができて、今は、

以前よりもって元気になって、ウロチョロしている。


あーー、これから素晴らしいことや人に出会えること間違いなし!

お金は、一生貯まることがないだろうが、経験という宝物は、どんどん私の中に入ってくるだろう。

生きていて本当に良かった!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-23 08:38 | Comments(0)

シマリスタメタメ物語

a0115551_7393647.jpg













今日からアップする「シマリスタメタメ物語」、タメタメは、貯め貯めのことです。

お金を十数億貯めて、それで、その後どうなったか、私の父親の生き方を投影したようなもの?

お金は、どうしても必要なもの、しかしお金に固執すると良くない。

さて私の人生にとって、この「シマリスタメタメ」は?
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-05-22 08:04 | Comments(0)