はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2010年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

白いふくろう


a0115551_8541168.jpg























ハーブの家「はあぶや」を始めて、15年は過ぎたかな?

だいぶ長いことやってるもんだ、私にしては。

たくさんの方々がやってきてくれて、Q&Aのトークを通して、様々なことを学べる毎日、本当に感謝!


そのなかで、「ルリ子はシャーマンだね」と言われて、シャーマン?

天上と地上とをつなげる役目のものとか、真実は、定かではないが。

そういえば、なんとなく私が言った言葉に影響される方も多くて、その後の彼ら、彼女らからの連絡等

で、「へーーっ、そんなことになったの!」ということ多々。


不思議だなー、人間って、変わるんだ!

学んだことの一つ。

今日からアップする「白いふくろう」は、シャーマンを想像して描いたもの、シャーマンをキャラクターに

してみると、白いふくろうとのこと、定かではないが。

一日で描いたものだから、おおざっぱなストーリーではあるが、描いている時には、夢中になれた。

何かに夢中になっている時だけが、私は幸せでいられるタイプなので、、、
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-29 09:12 | Comments(0)

山菜のてんぷら

a0115551_803057.jpg














昨日のランチのお客様にお出しした山菜のサンプル。

今朝は、だいぶしおれているが、新鮮な時には、チョー美味しかったようで、どの方も皆さん

大満足して下さった。

山菜研究家の友人が、朝早く採ってきてくれたそれら、ワラビ、ぜんまいから始まって、すかんぽ、

はるしおん、あげびの新芽、からすのえんどう、つりがねにんじん、やぶがらし、たらのめ、みつば、

たんぽぽの花、うど、よめな、と、たーくさん!

次回は、研究家の彼女と、山の中で、学びの山菜取りを体験してみましょうか、皆さんと御一緒に!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-27 08:18 | Comments(2)
a0115551_823950.jpg














a0115551_8235381.jpg














a0115551_8243259.jpg














「貧しい二人」は、いつも二人、この頃、気がついたことが、二人だけでは、人生は楽しくならない、と

いうこと。

いろいろな人が集まって、ワイワイガヤガヤ、そういう経過をたどったのちに、真のコミュニケーション

がとれるようになっていくのかな?と、現在思うに至った。


明日は、ワイワイガヤガヤの日だ。

リコーダークラブ「ラベンダー」の面々が集まって、夕方まで練習&学び。

その後、またまたいろんな人が集まって、夕食&会話のパーティーが始まる。

えんえんと続く。


とても楽しい!

人と繋がることが、こんなに楽しいなんて!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-23 08:45 | Comments(0)
a0115551_12352022.jpg














a0115551_1236315.jpg














a0115551_12373771.jpg














結婚して本当に良かった!

幸せな時も、苦しい時も、パートナーが共に生きてくれるから、幸せ感は、倍増し、苦しさは、

半減する。

本当にそうだ!

この頃、つくづく、そう思う。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-22 13:03 | Comments(0)
a0115551_8534125.jpg














a0115551_8544624.jpg














a0115551_8562842.jpg














夫婦の形は、実に様々だ。

イタリアでも、中国でも、アメリカでも、いろんな夫婦がいる。

派手に喧嘩しても、あとは新婚気分でいるカップルもいるし、仲が良さそうにみえても心底では

お互いにだいっきらいだったりと、、、


結婚生活2回目の私達夫婦、ちょこっと前のそれで学んだこともあったりで、日々知恵を働かせては

いる。

仲がいいばかりでもいられないし、だいっきらいのままでいると、お互いの身体にも悪いし、

そこらへんは適当にやるのがいいのかな?


貧しくいると、お互い分け合わないといけないから、そこらへんでは、二人の距離は近くなるのかな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-21 09:22 | Comments(0)
a0115551_8273210.jpg














a0115551_8291265.jpg














a0115551_830823.jpg














「貧しい二人」は、まさに我々夫婦そのもの、いつもお金が無い。

しかしお金は無くても、豊かな暮しは出来るのでは?と思いついて、描いたもの。

山あり、谷あり、川あり、海ありの今日、果たして、上記のことが言えるのかどうか、只今模索中!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-20 08:43 | Comments(0)

お誕生日と子供の物

a0115551_9403562.jpg














この頃の老化による身心の不調、それに加えて、愛犬の死と、、、いろいろ重なって、へこたれている

自分に遭遇、

それで、これじゃいかん!!!と、世界に通用する絵本作りだ!と、準備にかかった。

絵の具でも絵筆でも買ったことがない、そこらへんにあるもので工夫していたのだが、

今日は、それらを見ていて、ハッとした、殆ど娘がかつて使っていたものばかり。


娘の物でも、息子の物でも、なにひとつ捨てられないのだ、それらが収納子にいっぱいある。

何度も引越ししているのに、いつもなにひとつ捨てられない、自分の物は、簡単に捨てられるのに。


エグザイルの「Happy Birthday」の歌を聴いていて、おもわず涙がポロリ、鬼の眼にも涙かな。


山あり、川あり、海あり、砂漠ありのこの65年間、今日が誕生日。


荒々しく生きてきた今まで、これからは、一瞬一瞬を大切にして、細やかに生きていこうかなっと。

でも子供達の物は、やっぱり捨てられない。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-14 09:53 | Comments(0)
a0115551_8224786.jpg
















昨日は、「マザーフォレスト国際自然大学校」を立ち上げた知人宅におじゃました。


地球上の全ての生命を支えるともいえる森林ーMother Forestーをベースに、自然環境についての

基本的知識を身につけ、人が自然と共生していくための、真の生きる力を養うことを目指します、と。


御夫妻で立ち上げたこの大学校、彼らのこれまでの生きかたを垣間見てきたが、本当にここまでの

道のりは、如何に険しいものだったか、想像だにできない。


兵庫県にある「黒川キャンパス」、昨日も出会ったたくさんの人達と、近々訪ねることになった。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-13 08:37 | Comments(0)
a0115551_9225525.jpg














a0115551_9241267.jpg














a0115551_9245750.jpg














a0115551_9262630.jpg














a0115551_9272062.jpg














あと二日で、65才、思えばだいぶ永く生きてきたもんだ。

この頃、身心共にきしみだしてきて、気弱になっている自分に時々遭遇するが、生きているだけで

めっけものか、、、と、また。

今日は、これから、素敵に生きている女性に会いにいく。

「広い草原で寝ていると、悩みなんかあほらしくなるわよ!」、以前、ニコニコ言ってらした彼女のお顔に

会いにいきたくなったからだ。

どうしても今、彼女に会わせたい人もいるので、お誘いした。

きっと、その人にも良い一日となるだろう、あっ、また、仲をとりもつクセが出たきたようだ。

次男のお嫁ちゃんのジェーンの母、カレンが、言ってた、「ルリ子は、シャーマンだね!」

シャーマンとは、天国と地上を結ぶ役割のものとか、、、私が、シャーマン?
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-12 09:44 | Comments(0)
a0115551_814739.jpg














a0115551_8145845.jpg














a0115551_8155622.jpg














a0115551_8163937.jpg














「小さなお山のお引っ越し」は、動くはずのない山が引越しする、理論的には変だが、絵本を描くのが

好きなのは、そんなことが許されるから、、、とてもおもしろい。

10年周期ごとに移り住んでいるような私達の暮し、一ヶ所から動かないでいる方達には、まるで

異常のようにみえるらしい。

近年、たくさんの方達と出会って、居住地の話しになると、私達の動きは、いたって少数派のように

思える、それほど、日本人は、あまり動きたがらない民族のようだ。

いつかこの地球を一周したいなーと思っているので、最後まで、動いていくだろうなー、私達。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-04-11 08:30 | Comments(0)