はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ピザ研究家

a0115551_12224227.jpg











a0115551_12232268.jpg











春までブログ休もうって思って、ブログ閉じたとたんに、どこぞの新聞社のスタッフから電話、

「貴方のブログいつも拝見しています、、休まないで下さい!」って電話が。

以前も、そんなことがあって、ボチボチかいていたんだけれど、、、今回も。


そうしたら、コンピューターも気をよくしたのか、急に、写真アップ出来て!

それで春までに準備しておくことをまたブログにつづることになった。


イタリアやアメリカに住んでいて、違いの一つが、ピザ、微妙に違う。

ピザ作りは、夫の担当だが、春からは本格的なピザ作りに取り組むようだ、石釜ピザ!


それでスモーク小屋を、ピザ釜の小屋に変身させることになった。

なんでも丁寧に事を運ぶ夫だから、だいぶ時間もかかるだろうが、完成間違いなし。


私の目標も、また一つ増えた、ピザ研究家。

以前は、イタリアでもアメリカでも、ピザ作りにさほど関心はなかったが、今回からは!

午後からイタリアに行きたい方がいらっしゃる、どうやら宮川秀之さんにお会いしたいようだ。

また秀之さんの所に行こうかな、ピザに関しても、いろいろアイデア出してくださるから。


畑から収穫したばかりの野菜達が、キッチンにどっさり、白菜に、キューイに、大根に、

唐辛子に、水菜に、ネギに、、、

ピザ研究家にもなりたいし、野菜料理人にもなりたいし、、、、

老後の暮しに、お金がどのくらい必要?なんていっさい考えてこなかったばかりに、そのつけが

現在、このように、きているようだ。

その日暮らしのこの毎日、ラクより楽しそう!を選んで生きてきたばっかりに、明日の日が

わからない、生きていられるような、つまづくような、、、、

でも、そこが、本当は実に愉快なんだけどな!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-29 12:45 | Comments(0)

さてこれから?

a0115551_852189.jpg











ローズマリーの森作り、終了!

森に見えない?

さて森に見えるようにするには?

そこらへんにあった家のようなものと、粘土で作ってあったワンちゃん達、並べてみたが何か変、、、

だからこれからだが、、さて、、、

いつもそうだが、最初の一歩をやってみてから、順々に次の一歩が出てくる、そんなかんじ。

自分の中の理想郷を形にするには?

自分の周りの自然をよく見る必要が出てきた。

数回訪れたカリフォルニアのセコイヤパーク、樹齢4000年の樹木達の姿を想いだしてみよう!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-28 09:09 | Comments(0)

森が、凍っちゃったー!

a0115551_1024784.jpg











a0115551_10244573.jpg










ローズマリーを1本1本植え込む作業をしているのだが、今朝は、霜が降りて、森が凍り

ついているように見える。

いつもの散歩道も真っ白、昨晩は相当寒かったのだろうか。

これから又森作りに入るのだが、果たして、無事、「森」になるだろうか?

森を作っていると、絵本のストーリーが頭の中で飛び交うようになる、これは予想外!

それと今まで興味のなかった焼き物に惹かれる。

どうしたら朽ちない焼き物が出来るようになるのかな?

土をこねて、、、いろいろな物を作って、創って、、、焼いて、、、オンリーワンの作品を、

森や岩山の上に置いたりして、、、


昨日いらした知人に、ここをこうしてね、、、ここはこうやってね、、、といくら熱心に説明しても

これが? なにこれ? ってふうだった。

人は様々、違ってもいいのか、、、、、、、

でちょっと淋しかった。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-27 10:39 | Comments(0)

道が出来たー!

a0115551_9415810.jpg











昨日は、あれから、いつもの散歩道にある苔をチョッピリ取らせていただいて、空想の森に敷いて

みた、こんなんかな? あんなんかな? なんて独り言をいいながら。

今日は、これから、ローブマリーの森作りに入る。

イメージしているようになるのかならないのかは不明だが、やってみるしかない、意外に良かったり

悪かったり、、、

教育論で言えば、想像は創造につながるから、どんな他愛ないことでも、とにかく本人に、その気に

ならせて、行動させる、、、ってことだから、今の私の行動は、自分を教育する実践なのかも。


昨日は、焼き物が趣味の友人に電話して、外に置いても朽ちない焼き物の作り方を尋ねた。

森が出来たら、木の陰やら広っぱなどに、たーくさんの動物を登場させたいから。


夫には、私達の「未来の家」を頼んだ、木の家!

家の裏には、畑も作って、、、とすると、トマトや葡萄などの焼き物も必要になることに、、、


想像は、果てしなく続いていき、、、そして、ついに創造の世界に、、ホンモノの私達の空間へと。

どこがいいかな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-24 09:58 | Comments(0)

「我が家」への道

a0115551_10121565.jpg












a0115551_1012589.jpg











二歳になる孫との遊び場を、庭に作ることにした。

孫にしてあげられることは、物を買うことではない、一緒に遊ぶこと、これ!

裏口の階段の所に、1本、木があって、そこの場所にハーブなどを植え込んでいたのだが、

なんとなく雑然としてきたので、見方を変えていたら、昨日、「そうだ! ここに想像の森を作ろう!」

ってなことになってきて、、、

フィンランドのムーミン谷の情景を見ていたからかもしれないが、森が大好きなので、将来は森に

住みたいという目標を、一度、模型にしてみようかな?ということに。

近くにある苔を集めて、小高い所にある「我が家」への道に敷いてみよう。

森は、昨年から育てていたローズマリーを植え込んで、、、

「我が家」は、木工大好きの夫に作ってもらおうかな? どんなんかな?

森の中には、あちこちに動物が、、、鹿とかウサギとか狸とか、トラとか、、、粘土でエリーちゃんを

作ったことがあったけど、、、売ったこともあったような、、、

男の子だったら、車を作って、ブーブー走らせるのも楽しいかもしれない。

空には雲と太陽だ、どうして浮かべるかな?


想像は果てしなく続く。

孫のためにと思ったけれど、本当は、私が一番楽しむのかもしれない。

上の土の塊が、今後どうなるのか、とても楽しみ!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-23 10:31 | Comments(0)
a0115551_16452770.jpg











a0115551_1646215.jpg











a0115551_16463866.jpg











約三年前、ひょんなことからソプラノリコーダーに触れて、、、そこからプープー吹きまくるように

なって、、、

現在は、ようやくアルトリコーダーに到達!

ソプラノに比べて、太いし長いし、きちっと穴をふさぐのは、いまだ絶対ムリ!!!

でもめげない、というのは、リコーダーをハーバード大学のラドクリフ研究所の奨学金ゲットへの

ツールにしたいから。

中学生に英語や数学を教えていた過去、そして現在は、ハーブ研究家とかにもなって、いつも

人々に何かを伝えるのが好きなのだとわかって、「教育」というワードが私の中に大きな比重を

占めるようになった。

ハーバード大学で、教鞭を取っていた人達に薦められて挑戦した一度目の奨学金へのチャレンジ

予想どおり敗退したが、死ぬまで止めないんだ!と決心した。

一度目のテーマは、「大人のための絵本」だったが、どうみてもこれはハーバード大学向けでは

なかったような、それで今回は、、、、

ドもレもミもわからなかった者が、リコーダーに触れて、そして、、、、、最後は、カーネギーに出演

なんてストーリー、それを英語で論文に、ってなぐあいにもっていきたいが、、、まあ、ちょいムリ?


でも私の良いところは、めげないところ、「お前ぐらいの英語力で、アメリカに行こうなんて、、、

とんでもない娘だ!!!」なんて年中、親に言われていたが、、、めげることはなかった。

アメリカでもイタリアでも中国でも、フランスでもインドネシアでも、行きたい所には行ってきた。

なにも難しいことはなかった、だから、、、


まーー、とにかく、やってみよーーっと!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-21 17:06 | Comments(0)

作る暮らし編 黒大豆

a0115551_9533996.jpg











a0115551_954257.jpg











「作る」暮らし、今年のテーマ。

昨年作ってあった黒大豆、充分乾燥させておいたものを、まず殻からはずして、、、

最初は、黒大豆のおこわを作ってみた。

ちりめんじゃこやスキムミルクを入れてのおこわだが、それなりに美味しかった。

ただ濃いものは、少量で充分だということもわかった。

「おいしーい!」と思って、食べ過ぎると、あとが大変、やはりなんでも少なめに、、そうすると

真に味わうことができる。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-20 10:05 | Comments(0)

種の仕分け

a0115551_1039461.jpg











a0115551_10403939.jpg











a0115551_10412865.jpg











いつも失敗ばかりしている、それが私の生きかた、とても面白い!

今朝も、春から植えるハーブの種を仕分けしていて、あーしときゃよかった、こうしときゃよかったと

思うことばかり。

やりたい!と思ったら、まず体が動いて、自分流に、だから先輩諸氏が書いてくれている本など

読まずになんでも始めてしまうので、失敗ばかり、知識がないばかりに。

でも止められないこのやり方、失敗&工夫が私のキャラに合っているからかもしれない。


フェンネルだとか、ボリジだとか、コリアンダーだとか、分けていたつもりなのに、いつのまにか

ゴチャゴチャになっている、、、だけどいろいろ混ざり合って、、今までに無い品種誕生なんてこと

ある?なんて思いながら、お日様の下でよりわけていると、なんと心地良いことか!

失敗することが大切、いつもそこから学べる、たーくさーんの経験から得たことその一.
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-18 10:55 | Comments(0)

冬の間に


a0115551_10322282.jpg











a0115551_10213789.jpg











この寒い時期にやっておくこと多々。

そのうち、そのうち、と、ほっておくと、明日が見えないどころか、反対に、そのすきまに良くない

ことが居座ってきて、、、結果、豊かにはならない、充分経験した。

それで寒い時期だからこそを活かして、いろいろやっている。

上の写真の場所は、スモーク小屋付近、何も考えずに積み上げた石で作ったガーデンだったから

どうにもこうにもならないものだった。

高ければ良いわけではないと自覚して、半分以上積み上げられた石を取り除いて、その分の土も

他の場所に移動、、、これが大変だった。

ただ階段上にあるので、背後の部分に柵を作らなければならない、エリーが落ちてしまうから。

まだまだやることがたくさんある、ああして、、、こうして、、、

この寒い時期だからこそやれることなのかもしれない。

谷あり山ありの人生に似ている、登る時には、準備が必要!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-14 10:47 | Comments(0)

今年の漢字

a0115551_1675087.jpg











a0115551_1683555.jpg











お正月に書く、恒例の「今年の漢字」が上記のもの。

今年も、家族友人知人が終結して、楽しかった!

二歳になる孫娘も、それはそれは張り切って書いてくれた、彼女らしく。

健康であることを願う 「健」

人々との間に愛情溢れる関係を願う 「愛」

心も快晴であるようにとの 「晴」

もうすこしお金に縁があったらなーの 「金」

いつも和やかにの 「和」

飛躍したいと 「飛」

今年は 結婚と 「結」

成功するぞ!と 「成」

楽しく音楽もの 「楽」

誰をも許そうの 「許」

夫婦喧嘩だって 勝ってやるの 「勝」

そして 今年は、自分でなんでも作ってやろうの 「作」

空にはばたく「鳥」と それを見上げる「草」


今年も、皆さんと 楽しく会話していきましょう!
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-01-12 16:24 | Comments(0)