はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

老犬エリーの介護疲れ

a0115551_2282922.jpg











a0115551_2291930.jpg











a0115551_221014.jpg











来年で18歳、人間でいえば、何歳?の愛犬エリー。

この頃、ちょっと彼女の介護で疲れ気味、夜、寝かせてくれないから。

後ろ足がヒョロヒョロで、立ち上がれない、それで、いっぺんお尻を持ち上げてやらなくては

ならない。

どっこいしょどっこいしょと、彼女なりに努力をしているようだが、立ち上がることが出来ず、

泣き出してしまうからだ、昼も夜も。

昨日は、夜中に二度も、寒い中、庭をウロチョロ、トイレのために外に行きたがるのだ。


本当に、ワンコさんでもこんなだから、人間の介護となったら、どんなに大変か、ちょっと

わかったような。

良い体験をさせてもらっているのかもしれないが、この頃は、夜が怖い!


今日は、夫が庭にあちこち柵をめぐらしてくれた、昼、出来るだけ自由に体を動かして、夜は

ぐっすり寝てくれるようにと、、、でも、夕方からは、熟睡してくれるので、只今、夜10時半、

ぱっちり目を覚まして、またまた、バタバタしはじめて、、トイレ休憩で外に連れ出したところ。

あーあーあー、、、、、
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-29 22:30 | Comments(0)
a0115551_9544033.jpg











a0115551_9552250.jpg











a0115551_956158.jpg











ようやく「おすそわけビジネス」の形が出来つつある。

自分の居場所でも、ちょっぴりお金が稼げるんだ!を発見したのが、13年前、「主婦と生活社」

が我が家にやってきた時のこと。

「私の手作り」という雑誌に、「つるでかごやリースを編む」ということで取材したいということで、

あたふたやってみて、そこから学んだこと多々!!!


東京からわざわざやってきてくれたライターさんとカメラマンさん、初めて買った「私の手作り」と

いう雑誌、とてもビッグな立派なそれだったので、「ええーー、こんなのに載れるの?」と、心配性

の私、ドキドキしたような、、、おもしろそうなので、、、


「こんなふうなんですが、これらが立派な雑誌に載るんですか?」の私の問いに、「大丈夫ですよ、

ピントを合わせれば、、、それに、これらは、どこにも無いものですから、、」の彼ら。


この言葉は、そののちの私達の暮らしに良い影響を与えてくれた。

「なーーーんだ、そうか、、、オンリーワンか!!!」


「苗売り場」で売る最初のものは、ローズマリー、スキッとしたその香りと、なんにでも使える手軽さ

が良いから、学名のRosemarinusは、「海のしずく」、なんとも良いかんじ!

スペアリブに、黒こしょうと、にんにくをすりこんで、ロースマリーをタコ糸でしばって、オーブンで

焼くだけの、スペアリブのローズマリーグリルなど、今頃の時期にもうってつけだ。


だがこのローズマリーの苗木を作るのには、結構、時間がかかっているから、200円とか300円で

売るのは、少々抵抗があるが、いろいろな所で楽しんでもらえれば、まーいいか!というところか。

そのために、体を使って、筋力アップ、そして頭もちょっと使って、、、水やりを毎日して、丁寧に

育てて、丈夫に育っている姿を見た時の喜びは、200円には換算出来ないものだから、これでいい。


インフルエンザのこの時期、薬効もあるし、昔々、77歳でポーランド王に求婚されたというハンガリー

女王の美しさを保ったという、このローズマリー。


さてさて、ウレルカナ、ウレネーカナ、、、、たぶん、、、、、
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-28 10:36 | Comments(0)

ガーデニング作り

a0115551_925375.jpg











a0115551_935771.jpg











a0115551_9141710.jpg











a0115551_945812.jpg











a0115551_964212.jpg











a0115551_973928.jpg











玄関に行くまでの道に、ハーブなどの寄せ植えの場所を作ろうと、昨日は、それに時間を

使った。

古いレンガを200ばかり使って、4箇所に植え込みの空間を作ったのだが、予想以上に

レンガは重い。

それで夕方暗くなるまで奮闘努力した。

アップした写真は、そのビフォーアフター、今日は、そこに土を入れようと思う。

昼からは、友人とお餅つきの予定も入っているが、せっかちの私、きっと落ち葉で貯めておいた

堆肥みたいな土を一輪車で、セッセセッセと運ぶことになるだろう。

今年のお正月は、寝正月にはならないこと間違いなし!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-27 09:30 | Comments(0)
a0115551_9531041.jpg











a0115551_9534986.jpg











幅20センチ、高さ6メートルの、ナンキンハゼの木を入れてのデッキ作りに取りかかった。

最初の一歩は、道沿いの笹や小さい木の伐採から。

これがなかなか大変、ノコギリ使ったことがないので、どういうふうにしたら、ゴリゴリ切れるのか

わからない!

自分でまず工夫したいキャラだから、こんなんかな?、どんなんかな?で、だいぶ時間がかかる。

どうにもこうにも抜けなくなって、、、、、挿したまま休憩もたびたび。

物作りは、とにかく大変!!!


これから屋根にとりかかるのだが、夫に言わすと、台風などに持っていかれないようにするには、

かなり大変な作業が要るとのこと、どんなふうに大変なのかな?


やってみないとわからない、そこがおもしろいところ、、、あまいかな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-26 10:05 | Comments(0)

外の空間を活かそう!

a0115551_10342932.jpg












a0115551_10351858.jpg











昨年、夫が作った木の下のデッキ、いまだ未完成、それで、これから完成めざしてという

ことになって、、、だが、これはかなり難しい。

かなづちひとつ触ったことのない私だったから、これからどんなことをすればいいの?状態。

でもおもしろそう!!!


とにかく空間があるのがいい、いろいろ発想出来て、これからは、空間が重要視されるだろう。

ネット上でいくら考えをめぐらしても、所詮、体の動きは伴わないから、なにか変。

とんかちでトントン叩くだけで、ホオー、ヘーーと不思議な現象が次々出てきて、、、これでいくと

永遠に体も脳も心も老いないかもしれない。


お日様に当たらないと、ウツッぽくなるというのも、自分で実験してみてわかった。

お日様の恵みを体に受けて、読書とかして脳を鍛えて、、、そのためのスペース作りを始めよう!


ってことは、、、夫様に導いてもらって、、、

夫様と、これから呼ぼうっと。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-25 10:50 | Comments(0)

ラベンダー石鹸作り

a0115551_1603051.jpg












a0115551_1612926.jpg











自分が欲しいから作って、、、少し余れば、誰かに売ってあげる、で始まった、我々の

「おすそわけビジネス」、その一つに「ラベンダー石鹼作り」がある。

この頃は、大量に買ってくれるお得意さんが出来てしまって、それで、今日は、夫婦でそれに

かかりっきりだった、ちょっと大変!


お正月開けに、お得意さんが待ってくれているので、そのうちそのうちといつまでも言っている

わけにもいかず、今日は、意を決して取り組んだというわけ、商売になると結構大変!


我が家では、1個300円で販売しているが、人によっては、1個2000円で売っているとか、

しんじられなーい!!!


どういうふうに売っているのだろう?


今、写真を貼ったので、見てみたら、まるでお餅みたい。

お餅ではありません、ちょっと薄茶色の石鹸です、食べられません。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-24 16:15 | Comments(0)

水仙の香り

a0115551_913980.jpg











今から数週間、水仙の香りが楽しめる。

庭の斜面に咲いているたくさんの水仙、今年も忘れず咲いてくれている。

そのスキッとした香りがいい、部屋のあちこちに花瓶に入れて置いておくと、気分まで

スキッとしてきて、この寒い時期、なんとなく元気が出てくるから不思議だ。

お金をかけなくて、楽しい日々を「作る」のが、これからのテーマだから、庭の水仙は、

最高のプレゼント!

自然に感謝!!!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-23 09:23 | Comments(0)
a0115551_12161771.jpg











a0115551_12171045.jpg











年をとるにつれて、家にこもりがちになる。

若い時には、夏は、海、冬は、スキーと飛び回っていたのに。

太陽の光の下で過ごす機会が少なくなるにつれ、体が弱ってきたような、そんな感覚に。

それで、太陽の恵みを受けようと、ほったらかしになっていた、夫が作った三坪ほどのデッキを

有効利用することにした。

さて如何に?

いろいろ考えていたら、新聞集金の紳士がやってきて、「僕も、ログハウスを建てるのが夢でして

、、、」と。

彼は、もうすでにヤギを何匹も飼っていたり、、、広い敷地に小屋を建てたりと、、、実行の人。

彼の夢は、遠からず叶うことだろう、、既に動いているから。


太陽の下で、24時間のうちの数時間を過ごすようにするためには、、、どんなことをすれば

いいのだろうか。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-20 12:53 | Comments(0)

遠くから見た我が家

a0115551_12243151.jpg











遠くから我が家を見てみた。

かなり高い所にある。

屋根裏部屋があって、庭には、十年前に夫が一人で建てた、二階建ての小屋がある。

樹齢百数十年の椿の木やらが何本もある。


遠くから見て、さて、この場所を如何に活かすか?

来年のテーマだ。

自分の居場所を点検、検証することによって、何かがまた始まりそう、そんな予感が!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-19 13:50 | Comments(0)
a0115551_1045088.jpg











いつも、私の居場所作りを他人に任せていた、他人でなくとも、夫とか息子とかに。

だが、今日からは、違う!

自分でやる!

自分の居場所は、やはり自分で作らないと、、、今回、ようやくわかった。

ハーブの苗の販売所を、自分で作ってみて、、、、、、それでわかった、自分でやると、

おもしろい!ってことが。


昨日、さむーい中、いろいろ工夫して、、、出来上がったのが、この写真の空間。

いまだへんてこりんで、未完成だが、まーいちおう、形にはなった?

来年の春から始めるハーブの苗作りだが、売り場所があるということになれば、張り切ること

間違いなし、私のプチうつ症状、今は、想いだしにくくなってきたほど。

やはり、考えて、動いて、人に寄ってきてもらって、、、のこの循環が大切!!!


他人任せにしないで、こつこつ自分の気に入る空間作りに専念することにした。

なんてったって、来年の漢字一文字は、「作」だから。


またプロジェクトがどっさり増えてきた、生きていることが、また、楽しくなってきた、ひさしぶりだ!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-12-18 10:22 | Comments(2)