はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

<   2009年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

夫婦仲良くなる方法

「けいはんなSNS」に先に私が入って、、そばで、何やってるんだか?って具合に

見ていた夫が、息子の置いていってくれたパソコンを二階の彼の部屋に置いて、、、

一日中カチャカチャやっていて、、、

どんなふうにやればよかったんだ?ってブツブツ言いながら、偉そうに

SNSの入り方を指導している妻にさっきまで従っていたのに、、、

びっくりした、入ることができたら、もう一人歩き出来ている!

私ができていないこともスッとやっちゃってて、すごーい!

JRでレールばかり見ている運転手さんだったそうだから、タイプなんかやったこと

なかっただろうに、、、すごーい!

畑がオフシーズンの今、彼が楽しめるものが見つかって良かった!

ブログも始めて、SNSにも参加することができて、彼の世界が広がったかんじ。

いくつになっても始めることが大切だ、顔はクシャクシャになっても、心が若くあれば、

それが最高! 

今日、これで学んだこと。

夫婦仲良くなるには、適当な距離をもって(パソコン2台で別の部屋)、新しいコトを

始める!

妻が少々、ガリガリ言っても、男は耐える!

これがいい!

決定!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-28 16:01 | Comments(0)

ファミリーのブログ

小芝ファミリーのブログ開始して、良かった!

アメリカに居ても、イタリアに居ても、どこからでも送信できそうだし、言葉や写真で安否確認出来るし、、、

もう少ししたら、また小芝ファミリーの一員が送信し始めそうだし、どんどん増えていったらいいなー!

やっぱり基本は家族かもしれないな。

そのまた家族の基本は、夫婦だろうな。

夫と妻があって、そして子供があって、、、この順番かな?

昨日は、6メートル以上もあるビワの木、夫と二人で散髪した。

道路におおいかぶさっているような状態だったから。

今は、すっきりして、そばの梅の木が最高に美しく見える。

美しく見せようと思ったら、やっぱり背景がすっきりしていないとダメなんだー

スッキリ、キーワード、これからの!

かすかに香る梅の香り、香りはいまだブログには載せられない?
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-27 17:40 | Comments(0)
ついに夫のブログ、「はあぶや秀ちゃんのブログ」、完成、只今発信中!

何事にも慎重派の彼、いつオープンするの?ってところだったけれど、、、

なんでもすぐやらないと気に入らない私、その正反対の彼、夫婦ってこんなものかな?

着実に、自分らしく、それが彼のやりかた。

彼の行動を見ていて、昨日の私のリコーダーの音色とだぶった。

リコーダーの音色が、良くなった!

とても自然で聴きやすくなった!

辛口の夫でさえ、「うん、よくなった!」と言ってくれたから、うそじゃない!

絶対うまくなってやる!で毎日必ずちょこっとでも吹いていたリコーダーだったが、先日譜面台を

買って、そばにおいていて、長編ドラマを見ている時も、飽きてきたら、リコーダー吹いてってやって

いたら、きばらなくなってきたせいか、音がきれいになってきた、聞き苦しくない程度に。

これで学んだこと、ちょいとりかかれるような環境にしておいて、そして続けること、これ!

ちょこっとづつ、繰り返す、必ず、やる!

生き方の極意を今頃学べたようだ。

だいぶ遅かったけれど、まだ時間はある。

リコーダー奏者、絵本作家、教育理論創造者、講演家、ハーバリスト、、、などなど。

行動することこそ、人生!   と、思う。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-26 09:35 | Comments(1)
80年前のウォール街の様相をテレビで見ていて、歴史は繰り返されるのか!と改めて思った。

亡き父がよく言っていた、「お前達が死ぬまでに、また大変な時がやってくるからな」

それで株だとか、投資だとか、預金などに重きをおくような暮しはしてこなかった。

本当に生きていくうえで、必要なこと、大切なことは何なのか、真剣に考えた。

家も台所もない動物達が、どうして生き抜いているのだろう?

辺りをみまわして、、、それでわかった、本物の暮し。

やりたいことを見つける、そのためには、お金が要る。そうなるとお金を稼ごう!となる。

決して、彼らのためにと、お金を準備しておいてはいけない。

彼らは彼らでお金を調達すべきで、そのためには時に失敗し、そして成功しの繰り返し。

彼らから失敗するという権利を奪うべきではない。

いかにお金を手に入れることが大変なことか、実感させねばならない。

それが親の愛情なのに、周りをみまわすと、、、そんな親は少ない。

順番を間違えないように、子供達を指導した。

彼らと自分達の夢を語り合う時が一番楽しい。

私も負けずにフンガフンガ、、、

次回出会う時、どんな夢になっているやら、とても楽しみ!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-25 11:43 | Comments(0)

梅の花とウツ

寒さがチョット緩んできた今朝、老犬エリーちゃんと散歩していて、梅の木にうすいピンクの花が。

春がやってきた!

草花は、いつもと変わらず、私達を楽しませてくれるのに、人間って動物は、悲しいなー

新聞を読んでいたら、ウツ病の娘をかかえている母親の叫びが、投書という形であった。

「どなたか助けてくださーい!」

どうしたらいいんだろう?

周りにもいるウツ状態の人、、、どうしたらいいんだろう?

セロトニンとかアドレナリンとかいう神経伝達物質が少なくなると、ウツになるとか、どうして少なくなる?

疲れたら休めばいいんだ!

小学校までしか学校に行っていない父親、勉強するのが好きだった私を見るたび、

「勉強なんかしてなにになるんだ! 俺を見ろ! 尋常高等小学校しか出てねーが、大学でたヤツラ

より金はある、、、勉強なんかするな! 眼がよけい悪くなるぞ!」

いつも言われていたので、がんばらなくてもよくて、反対に、がんばっていると怒られるから、いつも

押入れに隠れてコソッと本を読んでいたりして。

父親の教えが功を奏したのか、ウツには、まだなっていない。

昨日も、知人に「貴女は、フツウじゃない!」ってなこといわれて、私は異常?と。

異常もヤマイかもしれないが、、、、、マーイイカ!

梅の花の香りをかぎながら、後ろ足フラフラのエリーちゃんと、いつものお散歩。

生きているだけでめっけものなのに、こんな日々を送れるんだもの。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-24 10:53 | Comments(0)

青い眼の人形

今日のハーブランチのお客様、素晴らしい女性達だった。

昭和2年にアメリカのギューリックさんから送られてきた13000体のお人形さん。

あちこちの小学校に贈られたそうですが。

お返しに日本から58体の日本人形とタンスなどが、1銭運動を通して、アメリカに送られたそうだ。

しかし戦争になって、その青い眼の人形さん、燃やされて、、、しかし隠して持っていた方もいて。

その数はさだかではないようですが。

時を経て、現存しているそうです。

今「青い眼の人形」で検索したら、そのお人形さん達に出会えました。

良かったー!

もう二度とこういうことのないようにとも思いもあってでしょうが、今日来られた方達、ご高齢で元気でない

方達のために、「青い眼の人形」という劇を衣装も手作りでお見せしているとか、感心しました。

こういう素晴らしい方達に出会うと、では私にできることは?

これからの残りの人生を真剣に考えてみようと、改めて思いました。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-22 19:27 | Comments(0)

ホ-ムパーティー

昨日、日本の家の狭さについて考えていたのだが、工業デザイナーの喜多さんが言うように、

物を詰め込む納戸のような日本の家では、もちろんホームパーティーなどはしにくいかなと。

人との出会いの中から人は成長していくものだから、子供達が幼ければ幼いほど、たくさんの

人達と出会わせたほうが良い。

他の国の青年達と日本のかれらを比べてみると、一番感じてしまうのが、かれらの幼さ、極端に

幼い。

自分の考えを表現することが下手だ。

持ってないことはないだろうに、言葉に表現する若者達に出会うことが、ここ日本では少ない。

なぜなんだろう?

それは一つに、人が家に出たり入ったりする機会が少なかったから?

戦後、特に、自立不可能な若者達が続出してきたのは、ちっこく作られてきた家の構造のせいかも

しれない。

世界のどの国へ行っても、人とつながらなければ食べていけない。

世界大恐慌でまっさきにあえいでいるような日本の現状、これを打破するには、まず家の構造変革かも

しれない。

548Family in America のブログを書いている次男夫婦。

それにつられて、いったん止めたブログを又始めた私。

ブログに自分の意見を書くことで、今、努力中の出版に向けての本作成、だいぶプラスになっている。

現在、チャプター3、道は遠いなー。

写真アップがうまくいかないと、、日夜奮闘している夫、まだ始まっていない夫のブログ。

ファミリーの近況をブログを通して伝えていくのが面白い。

国を越えて、様々な人達と意見交換できるこんにちだが、やはり出会わなければ人は成長しないだろう。

お皿の洗い方一つとっても、様々なやりかたがあるのだから。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-21 11:05 | Comments(0)
工業デザイナー 喜多俊之さんの記事を読んでいて、なるほど!と。

同じ敗戦国でも、日本より貧しいと思っていたイタリアが、120平方メートルの家が平均で、家具や

インテリアのデザインセンスの良さにびっくりされたと。

ひるがえって日本は?

あまりにも家が狭い、家具拒む狭い家。

豊かな暮しの土台は住宅。

だが、日本では、暮しの復興が充分ではなかったので、一生働いてやっと手に入る小さな家は、

物を詰め込む納戸になっているとか。

幸い、建坪100の比較的広い家を発見して、住んでみて、、、それからの我々の暮しは以前とは

比べ物にならないほど豊かになった。

お金はなくても、豊かになれるんだ! そう実感することができたから。

広い家に住んで、好きなことを見つけさえすれば、真の豊かさに出会える。

以前新興住宅地に住んでいた頃、一日中家の中に居ることが出来なかった。

それで買い物に行ったり、レストランやカフェに行ったりで、、、お金を使った!

今は、1週間でも、退屈することなしに、家に留まっていられる、時々、家の周りを散歩してはいるが。

韓国もイタリアに学び、80年代に住宅を整備したとか、国の狭さが今日の日本の住宅事情の因とは

いえないのかもしれない。

不況打破するには、住環境をもっと良いものにすれば、、

4LDKの家に住んでいた頃、「本当に日本の家は狭いですねー! まるでウサギの小屋みたい!」と

訊ねてきた外国人に言われた。

日本は狭いから、と、ぶつぶつ言っていたが、、、その気になれば、、、

それでイタリアやアメリカ、フランスの住宅事情をこの目で見てきて、体験して、、、、

その気になったおかげで、お金は無いけれど、今は豊かな暮しを営んでいる、、かな?
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-20 12:21 | Comments(0)

アルペンスキー

2009年度のアルペンスキー国際大会を見ていて、つい夢中になってしまう。

スキーで知り合った今の夫、だから二人とも、スーパー大回転だとか、滑降だとかを見ていると、

自分達までが滑っているような気がしてきて、、、右に左に身体を動かしてしまう。

男子回転で優勝したプランガーは、オーストリア人。

他の選手達、フランス、カナダ、ドイツ、スウェーデン、、、

インドやタイ、インドネシアなどの選手は居ないなー。

スキーに夢中になった時期もあって、夫のボーナスつぎこんで、夫に出世なんてするな!それより

有休とってスキーに行こう!なんてやってる時期もあったなー。

周りの人達からいろいろけなされたけど、スキーにも熱中出来て良かったかな、と思う。

なにがいいかというと、とにかく滑降している選手達の気持がちょっと理解できるから。

すっごい、本当にすごーい!と夫と楽しくいつまでも語っていられるから。

スキーだけは子供達といつも一緒だったから、いつか一緒にテレビみても、共感できるかな、と。

夫とこれからの目標の一つが、フランスやカナダのスキー場で、滑って、そしてワイングラスでカンパイ

すること。

目標が持てるのは、回り道をしたおかげ、ムダにお金は使わなかった、そう思う。
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-19 14:57 | Comments(0)
分島花音さんのチェロをテレビで見ていて、カンザスに住む孫娘を想いだした。

花音さんは、3歳からチェロを始められたとか、我が孫は、ちょっと遅いが、それでも現在チェロを練習中。

先日送られてきた写真に、彼女のチェロを弾いている姿があった。

今どんな曲練習しているのかな?

今度会う時には、私のリコーダーと合わせてもらって、発表会が出来たらいいなー!

一曲さえ、まともに吹ききれていない現状ではあるが、「グランマと孫」の演奏会、実現に向けてガンバロー。

1050円で買えた譜面台が横にある。

これがすごく便利!

老眼と強い近眼の眼には、たのもしい道具だ。

前よりもっと楽しくなった、リコーダー練習。

均一な音で、そこに変化を入れて、そんな音を創っていきたいなー、出来るかな? いや、出来ると思う!
[PR]
by habuya-ruriko | 2009-02-18 13:52 | Comments(0)