はあぶやルリちゃんの日常生活の紹介です!


by habuya-ruriko

エリーちゃんの介護日誌

a0115551_1113539.jpg











不思議なことに、18歳の老犬エリーちゃん、日毎に元気になっていく、とはいっても、立てない、

座ることもできない状態ではある。

ところが、食欲だけは旺盛で、この頃は、スプーンを使っての介護食事になった。

本当に上手に食べてくれるのだ!

もうダメかな、と思った時期もあったが、このまま元気でいてくれるのかな、とも思う。

やはり彼女は、生きたいのだ、逝きたくはないのだ。

ウェーン、ウェーンと泣く時には、それなりの事情があるのだ、ということがわかった。

トイレか、おなかがすいたか、寂しいか、怒りか、、、そんなことを訴えているのだ。

昨晩は、少々、ほっておいたら、ウェーンが、ウワン、ウワンになってきて、その音もかなり大きな

ものに、やはり彼女は、生きる権利をしっかり主張していた、たいしたものだと感心!

今朝は、5時に起床、低い声で、何か訴えている、ちょっと寝ぼけているような声。

自分の力で体の向きを変えられないので、しんどくなったらしい、それであっちこっち向きを変えて

いたら、おさまったところで、また寝に入った。

10時頃、泣き出して、今度は、トイレかな?と思って、外に抱えて出て行って立たせようとしたが、

やはり自分では無理、立つことが出来ない。

それでもいつもの椿の花の下で、ぼんやり、外の景色に触れていた、ほんのちょっとだが。

ダンボールの部屋が、現在は、一番彼女には最適らしい。

足腰さすって、ミルクおかゆスプーンで食べさせたら、これが、一粒残さず完食!!!

現在、午前11時半、静かに寝入っている。
[PR]
by habuya-ruriko | 2010-03-13 11:33 | Comments(0)